朝と夜のマグカップ

うつわHOUSEでは長く飽きがこないで使えるうつわを紹介するお店としてOPENしました。今回の「朝の時間 くつろぐ夜」展では昨日紹介のカップだけでなくマグカップもそろっています。
尾形さんのように使うとバイタリティが増しそうなマグ、高野友美さんの時間がゆったりと流れそうなマグ、松平さんのありそうでない落ち着く色合いと装飾のカップ&ソーサー、高橋亜希子さんの景色の楽しめるマグ、などなど。
どれも身近において時間をかけて使う楽しみのあるマグカップたちです。そうやって使えるうつわというのは、酒器もそうだったりしますが、愛着がどんどん増してきます。

高野友美
高野友美 見た目より軽い大振りのマグ。荒い土なので使うと変化して色が育ちそうです。
高野友美
高野友美 この端正さとほんのり温かみのある色合いが高野さんらしい
高野友美
高野友美 この色合い、釉薬の色の変化が抜群です。なぜかしら猫のような存在感だなと感じます。
尾形アツシ
尾形アツシ
尾形アツシ
尾形アツシ 個人的には朝のコーヒーをこれで飲んで気合を入れたいカップです
松平彩子 カップ&ソーサー
高橋亜希子
高橋亜希子 白だけでないアクセントのあるカップ。ほんのり温かみも感じます。
田谷直子
田谷直子 この色のカップは落ち着く作用がとてもあります